自分の欲しいものを選べるカタログギフトが人気!

住居が移る場合

知人などが新居に引っ越した場合にはお祝いを贈るのがマナーですが、新築祝いと引っ越し祝いの違いは知っていますか?そこで両者の違いを確認してみましょう。

新築祝いと引越し祝いの違いとは?

新築祝い

新築で住宅やマンションを購入した場合に贈るものです。基本的には家のお披露目の際にお祝いを贈り、当日でなければ半月以内に渡すのが理想です。この際のプレゼントは、火を連想させるような赤いものはタブーとされているので避けましょう。

引越し祝い

中古の住宅やマンションを購入した場合には、引っ越し祝いとなります。賃貸住宅への引越しの場合は持ち家ではないため、呼び分けとして餞別と呼びます。また、オフィスが移る場合には、引越し祝いではなく移転祝いといいます。

自分の欲しいものを選べるカタログギフトが人気!

婦人

お祝いは大人のマナー

新築祝いだけでなく、開店祝いや出産祝い、入学祝いなどお祝いを贈るシーンはたくさんあります。また、もらったら引き出物やお祝い返しなどの交際もありますので、立場によって贈る物・もらう物も変化してきます。

ギフト

相手との関係によって異なる金額

祝儀などの場合は、相手との関係やどのシーンで贈るかによっても金額が変わってきます。身内だけでなく、親友であったりお世話になった人などは金額も多めに包むことが一般的ですので、事前に確認をしておきましょう。

花

ネットで手軽に利用

贈る側になると、どこで手配したらよいのか悩むかと思いますが、最近はカタログギフトが人気です。様々なギフトメーカーのカタログを取り扱っているギフトショップもあります。ネット上からも利用可能ですし、値段別のカタログの種類も揃っています。

サービスを活用して交際を楽に

慶び事であっても、贈り物に関しては少し面倒だなと思ってしまう方もいるでしょう。しかし、それをサポートしてくれるサービスはネット上でもたくさんありますので、手間をあまりかけずに交際していくことができます。

広告募集中